叱り方を考えた子育てをしよう

不安にならないで

子育てで悩む人のほとんどは、初めてのこと。つまり未知の領域だから悩むことがほとんどです。初めてだから分からない。当然のことです。経験者に聞くことが一番ですが、核家族化が進む現在では、親御さんと離れて生活している人がほとんどであり、身近に相談する人がいなく不安になることは多いでしょう。

悩み必要などありません。誰もが初めてのことですから、怖いのは当たり前です。あなた方の親御さんでも初めてでしたし、そのまた親も同様です。「いつまで経っても子供は子供」といいます。親からすると成人して親になっても子供は子供です。その親からすると、子供の子育て(孫)は不安です。ですが自分が子供だったとき、親に対して不安があったでしょうか?子供からすると、親は親なのです。妙な話ですが自分が子供だったころ、親は頼りになる存在として見ていました。ですが子育てを終えている祖母からすると子供が子供を育てているようで不安になります。そのようなものですから必要以上に不安になることはないのです。

初心者ですから多少間違っても仕方ありません。命に関わることがない限りは、いくらでも訂正は効きます。完璧に行おうと難しく考えていては、精神的に参ってしまいます。親御さんが倒れてしまっては、元も子もありません。まずは気楽に、そしてタフになりましょう。