叱り方を考えた子育てをしよう

子育ての最良の方法とは?

お子さんへの叱り方や躾でお悩みの親御さんは多いと思います。親が子供に対して虐待を行うことがニュースで取りざたされている昨今ですので、どのように行うのが良いのか悩んでしまうのは当然のことだといえるでしょう。またテレビではそのような事件が起こると、教育評論家が叱り方を論じ、地域では教育セミナーなどが開かれており、躾に関しては様々な情報が飛び交っています。このような情報過多では、どれを選んで良いのか分からず悩んでしまうのは当然です。

子育てに対し最良の方法とはなんでしょうか?結論からいいますと、そのような方法は存在しません。時代によって違いもありますし、国や地域によっても違います。それになにより、子供は大人と同じように個々の性格を持った人間です。確かに幼児期は何もインプットされていない真っ新な状態ですが、パソコンなどの機械と違い、個性は存在しています。すべて子育ての教科書通りにいくはずはありません。セミナーな教科書ではあくまで統計による平均しか分かりませんし、熟練した教育者であっても実際に見たことのない子供のことは分かるはずもありません。実際に分かることができるのは、一番身近にいる人。つまり親御さんなのです。

自信過剰になる必要はありませんが、卑屈になる必要もありません。昔から子供は親の背中を見て育つといいます。自信がなく卑屈な背中を見せてはいけません。まずは親は大人だと堂々とした背中を見せるようにしましょう。

子育て関連サイト
子育てのママにうれしい地域情報が載っていて参考になります
・・・ 子育て